実は木造住宅は鉄骨の家より火災に強い事知ってましたか?

木造の家

木造住宅の隠れたメリットとは?

木造住宅は、日本の気候や環境に非常に適した建築方法で、住環境において様々なメリットをもたらしてくれます。
近年、こういった機運は徐々に高まりつつあり、木造住宅に使用される木材は、建築材料として見直されつつあります。では、建築材料としての木材は、どういったメリットがあるのでしょうか。具体的な例を挙げて以下に説明していきます。
まず挙げられるメリットは、木造住宅は適度な湿度と温度を保つ事が出来る工法だという事です。木造住宅の一つの特徴は、蓄熱量が小さく密閉性が低い事ですが、この特徴によって室内外の温度差が小さくなるので、快適な住環境を手に入れることができます。
もう一つのメリットは、木造住宅であれば結露を防ぐ事が出来る事です。これは、木材の性質として高い吸湿性を持っているためで、湿度が高ければ水分を吸収してくれるので結露を防ぐ事が出来るのです。
もう一つのメリットは、耐火性性能が高く建築材料としての強度が申し分ないということです。意外な事だと思われますが、木材は非常に耐火性が高い建築材料です。これは、木材が燃えると表面が炭化して内部まで燃えるのには非常に時間が掛かるためです。さらに、加熱し続けた場合でもコンクリートよりも高い強度を維持する事が可能です。
このように、木造住宅に用いられる木材は、建築材料として非常に優れたメリットを持っています。住宅を建設する際は、木造住宅を検討するのもいいでしょう。

Article

日本で最もポピュラーな木造住宅の良さ

木造住宅は日本では最もポピュラーな住宅です。日本人は多くの方が馴染んでいるものですし、自分の家を建てる場合はやはり木造が良いと考えている方は多いのではないでしょうか。日本は古来から木材を使った建…

»more

節約したい時は木造住宅はおすすめ!

どこかの住宅を借りたいと思うとなると、賃料が1つの基準になってきます。そもそも多くの方々は、賃料などはできるだけ安く抑えたいとお考えです。毎月の負担額を節約したいと思う方も、多い訳ですね。…

»more

木造住宅の隠れたメリットとは?

木造住宅は、日本の気候や環境に非常に適した建築方法で、住環境において様々なメリットをもたらしてくれます。近年、こういった機運は徐々に高まりつつあり、木造住宅に使用される木材は、建築材料と…

»more

木造住宅の寿命について

木造住宅は、コンクリートなど丈夫な素材で使った建物よりも耐久年数が一般的には低いといわれています。では、木造住宅はいったいどれくらいの耐久年数があるといわれているのでしょうか?1.木造住…

»more

TOP